恵那峡カントリークラブは、中央アルプスの雄大な眺めを背景にし、近在に日本観光百選に選ばれた恵那峡をひかえた風光明媚なコースです。四季を通じてプレーをお楽しみいただける松・竹・梅からなる27ホールのチャンピオンコースです。

恵那峡カントリークラブ

  • MAKIGANE GOLF GARDEN ゴルフ練習場
  • オンライン予約
  • アクセス
  • 恵那高原開発トップへ戻る

恵那峡カントリークラブからのお知らせ

競技日程表

予約状況  ○:空あり △:空少 ×:キャンセル待

12月

2日(土)10日(日)16日(土)24日(日)メンバータイム

日付(曜日) 競技名 競技方法 備考 予約状況
3日(日) 月例杯Bクラス 18H.S. 松→竹 終了
6日(水) 水曜杯 18H.S. 終了
7日(木) プラチナ会 白組 18H.S. 終了
8日(金) プラチナ会 紅組 18H.S. 終了
10日(日) 月例杯Aクラス 18H.S. 松→竹 終了
13日(水) シニア杯 18H.S. 満60歳以上 終了
14日(木) グランドシニア&レディース杯 18H.S. 満70歳以上と婦人会員 終了
17日(日) ラストコール杯 18H.T.S. 本年度クラブ競技優勝者除く
20日(水) 研修会 18H.S. H’CP15まで
23日(土) 天皇誕生日杯 18H.S. 平日会員参加可
24日(日) グランドマンスリー 18H.S. 本年度クラブ競技優勝者


1月

7日(日)・13日(土)21日(日)27日(土)メンバータイム

日付(曜日) 競技名 競技方法 備考 予約状況
2日(火) 初夢杯 18H.S. 紅H`CP14まで白H`CP15より
3日(水) 新年杯 18H.A.P. 紅H`CP14まで白H`CP15より
8日(月) 成人の日杯 18H.S. 平日会員参加可
10日(水) 水曜杯 18H.S.
11日(木) プラチナ会 白組 18H.S.
12日(金) プラチナ会 紅組 18H.S.
14日(日) 月例杯Bクラス 18H.S. 松→竹
18日(木) シニア杯 18H.S. 満60歳以上
24日(水) 研修会 18H.S. H’CP15まで
25日(木) グランドシニア&レディース杯 18H.S. 満70歳以上と婦人会員
28日(日) 月例杯Aクラス 18H.S. 松→竹


2月

7日(日)・13日(土)21日(日)27日(土)メンバータイム

日付(曜日) 競技名 競技方法 備考 予約状況
1日(木) プラチナ会 白組 18H.S.
2日(金) プラチナ会 紅組 18H.S.
4日(日) 月例杯Bクラス 18H.S. 竹→梅
7日(水) 水曜杯 18H.S.
11日(日) 建国記念日杯 18H.P.T.
15日(木) シニア杯 18H.S. 満60歳以上
18日(日) 月例杯Aクラス 18H.S 竹→梅
22日(木) グランドシニア&レディース杯 18H.S. 満70歳以上と婦人会員
28日(水) 研修会 18H.S H’CP15まで


3月

3日(土)11日(日)18日(日)24日(土)メンバータイム

日付(曜日) 競技名 競技方法 備考 予約状況
1日(木) プラチナ会 白組 18H.S.
2日(金) プラチナ会 紅組 18H.S.
4日(日) 月例杯Bクラス 18H.S. 梅→松
7日(水) 水曜杯 18H.S.
21日(水) 春分の日杯 18H.S.. 予約日前
22日(木) シニア杯 18H.S. 満60歳以上
25日(日) 月例杯Aクラス 18H.S 梅→松 予約日前
28日(水) 研修会 18H.S H’CP15まで
29日(木) グランドシニア&レディース杯 18H.S. 満70歳以上と婦人会員

表記 競技方法名 競   技   方   法
S. ストロークプレー競技 合計ストローク数により勝敗順位を決定する方法で、スクラッチ競技とハンディキャップ競技の2種類がある。スクラッチと記していない場合はハンディキャップ競技とする。
AP. アゲインストパー競技
(別称:ボギー・パー競技)
本人のH’CPと同じH’CPホールのパーに1打プラスした数を本人のパーとして、各ホールに挑戦する競技。各ホールごとの勝敗を集計して算出する。
P.T. ポイントターニー競技
(別称:ステーブルフォード競技)
各ホールのネットスコアとパーとの比較で、各ホールに与えられた点数を集計して勝敗順位を決定する方法。パーより2打以上多いか申告のない場合を0点とし、それより1打少ない毎に1点を加算する。
M マッチプレー競技 各ホール毎に勝敗を決定する方法で、通常1対1のシングルマッチをいう。
T.S. ツームストン競技 コースのパーと本人のH’CPの合計ストロークでどれだけプレーを続けられるかを競う競技。同じホールではよりカップに近い者を勝ちとする。